2017年3月14日

アウトソーシング業務

◆ 労働社会保険諸法令に基づく事務代理及び代行業務

労働社会保険の事務代理・代行業務の受託を手がかりに、高付加価値を生み出すための戦略的パートナーとなることが弊所の使命であり、そのような使命を果たしてこそ外部委託の付加価値が発揮されるものと考えております。
そのために、業務を単に請け負うだけではなく、定期的な訪問や月次データの収集によりお客様の実情を理解し、当所発信の効果的なサービスの提供に努めています。こうしたサービス姿勢によりお客様にとってタイムリーで実際的なアドバイスが可能となり、コンプライアンス体制の充実にも繋がるものと考えます。
受託業務の遂行にあたっては、派遣社員や業務再委託等による対応は一切行っておらず、万全のセキュリティ体制でリスクの少ない業務環境を実現いたします。また、社会保険労務士業務に特化した専門ソフトを導入しており、大量の手続処理にも対応しております。

  • 労働保険関係手続き(労働保険料申告書、労働保険・雇用保険事業所関係届、労災特別加入申請、労災給付関係請求、適用関係届 等)
  • 社会保険関係手続き(新規適用・健保組合編入届、適用関係届、給付関係申請、年金請求等)
  • 労働基準法関係手続き(変形労働時間制協定届、36協定届、裁量労働協定届 等)
  • 安全衛生法関係手続き(産業医・安全管理者・衛生管理者選任届、定期健診結果報告書等)
  • その他関係法令に基づく届出・申請手続き