会長

大石 晴久

 

代表社員

大石 健太郎

・特定社会保険労務士
・公認会計士
一橋大学卒業後、大手監査法人にて上場企業の法定監査業務、IPO支援業務、コンサルティング業務等の公認会計士業務に従事。社労士法人にて社労士業務を習得した後、大石労務管理事務所に参加し現在に至る。 代表挨拶
IT技術の進歩、グローバル化の進展、少子・高齢化の進行などにより、企業の経営環境は大きく変化し、企業と従業員の関係や、人びとにとっての「働くこと」の価値観も変わってきています。
私たちは、刻々と変化する経営環境の中において、個々の顧問先企業様のご実情にあった企業経営・人事労務管理支援をご提供し、顧問先企業様の成長と発展に寄与いたします。

 

副代表

鈴木 一弘


・特定社会保険労務士
・中小企業診断士
同志社大学卒業後、民間企業と会計事務所にて総合職としてキャリア形成、その後社労士業務に従事し現在に至る。

伊藤 弘人

・社会保険労務士
・情報処理技術者
・メンタルヘルスマネジメントⅠ種
東北大学卒業後、楽器メーカー及び都市銀行にてキャリアアップ。後に社労士業務に従事すると同時に常葉大学の講師として学生の指導にあたり現在に至る。